外貨両替手数料比較銀行はどう?オススメは?

外貨の両替には手数料が必要です。手数料は銀行や外貨両替商が独自に自由に決めているので、どこで両替するかで差があります。外貨両替の金額が大きくなるにつれて、手数料も馬鹿にならない金額になるので、できるだけ外貨両替の手数料を抑えることが大切になってきます。外貨両替できる場所は、銀行・郵便局、空港、金券ショップや外貨両替サービスを行っている企業、外貨宅配のサービス等多々あります。銀行の場合、たとえば「円をドルに換える」「ドルを円に換える」時、通常は1米ドルあたり3円の手数料がかかります。またユーロは6円、オーストラリアドルは10円、ポンドなら11円ほどです。レートが変動する外貨両替では、両替するタイミングも大きいです。
外貨両替・銀行の手数料は?三井住友・三菱東京UFJ・みずほ【銀行比較】