光回線の速度は?

光回線を申し込もうとする時、回線速度が速いと説明されてもあんまりイメージが浮かばないですよね。 しかし、実際に使用してみると、早いという感じはもてなかったとしても、遅い時は大きなストレスになります。 常日頃からどれほどの速さならば自分が利用するのに快適に感じるか知っておかないといけないと痛感します。我が家は、くしくもwimaxのエリア外です。 wimaxは外出先でも利用できるし、動画を画面に出すにも十分に観れる速度なので、希望するなら希望したいのです。 移転する予定はないため、今後、通信範囲が拡大してくれることを懇願しています。クレームがフレッツには多数届けられており、その一つに加入して一ヶ月後くらいに、突然ネットが繋がらなくなるといったことがあります。 このケースの場合、最初の設定に間違いのあることがわかって、無事に利用できるようになったみたいですが、こういうクレームは毎日のように寄せられているそうです。 wimaxデータ通信なら、速度の制限がないため仕事でパソコンを使用する方でも不安なく使うことが可能だと思われます。 PCで通信するぶんには、スマーホフォンなどのモバイル端末に対して、容量が大きくたちまち通信量が上がるので通信制限なしは嬉しいです。同様にワイモバイルでも、中途解約する際に、契約違反金が発生するのか気がかりです。 これ自体は、ワイモバイル契約時のプランによって異なるようです。契約内容が2年未満か3年未満の解約で9500円の解除料金がかかってきます。 契約の際は、きちんと説明を聞いてにプランを選んだ方がよさそうです。

光回線プロバイダー評判
光ファイバーを自宅に導入する際に必要になるプロバイダの選び方を光回線別にご紹介。NTTのフレッツ光とKDDIのauひかりに関する情報はこちらです。
www.opticalcircuitcampaign.com/