どういった転職の理由を印象良くする方法は?

どういった転職の理由を述べればよいかと言うと、まず、派遣を希望する本当の理由を問い直してみてください。
直接伝えるものではないので、率直に、書きだしてみましょう。
そうしたら、それらが否定的な印象とならないように方法を変えて表現してください。
あまり長い転職理由では言い訳だと受け止められてしまうので長くならないようにします。
転職の活動は今の仕事をこなしながら行い、派遣で働く先が決まってから辞めるのが理想です。
仕事を辞めてからの方が自由な時間が増えますし、すぐに仕事をし始められますが、派遣する先がなかなか決定しない可能性もあります。
無職である期間が半年を超えると就職する先が見つかりにくくなりますから勢いで今している仕事を退職することのないようにしましょう。
どのような派遣理由が好印象かというと、まず、なぜ本当に転職しようと思ったのかを思い出してください。
そのままの表現で伝える訳ではないので、正直に文字にしてみましょう。
そして、それを悪い印象にならないように言い方を変えてみてください。
派遣の理由ばかりが長いと言い訳をしてくるように聞こえてしまうので、簡潔に要点をまとめましょう。