薬剤師の資格を取ってCROで働きたい場合には?

【薬剤師転職でCROの道を選ぶには】CROとは一般の方にはあまり馴染みがないと思いますが、これはContractResearchOrganizationの頭文字をとったもので、日本語になおすと開発業務受託機関ということになります。
でもこう聞いてもまだ何のことか分からないと思います。
開発業務受託機関とは製薬会社が新薬などの医薬品開発を行う際に治験業務を受託して、その代行を行う企業のことを言います。
このCROは欧米に比べて日本での認知度は低く、1997の薬事法改正でやっと法的に認知され単独業務として事業化されたものです。
今ではCROは全国的にはかなり多くなっています。
とは言え調剤薬局やドラッグストアほど数は多くありませんから、薬剤師転職に当たっては1社1社丁寧なコンタクトが必要になります。
いずれにしてもわが国ではまだ比較的新しい分野であるだけに、この道に進むためには、知識と技術の習得のための熱意と努力が必須条件となるでしょう。
薬剤師転職の方法、おすすめは何?